メンズファッションスキニー
ホーム > 葉酸 > 妊娠初期に最も大切な栄養素は?

妊娠初期に最も大切な栄養素は?

妊娠を望む方や妊活中の女性にとって意識して欲しい事と言えば、やはり食事の内容です。

妊活をしている方ならば、大げさかもしれませんが、今日にでも妊娠の可能性があるという訳です。

ですから、妊娠したと発覚する以前から、健康的な食事を心がけるようにしてください。

この時期に重要な栄養素は様々にありますが、妊娠初期に最も大切な栄養素と言えば、葉酸でしょう。

多くの方が、妊娠検査キットで妊娠を知ると思います。ですが、それより前から新しい命がおなかの中で成長を始めています。

出来るだけ早く葉酸を摂取し、胎児の成長を十分にできる体を作っておくことが良いと思います。

葉酸は体に不可欠な栄養素で、ビタミンB群の一種です。野菜の中では主にホウレンソウやブロッコリーなどに含有されています。

妊娠前から妊娠3ヶ月ごろまでの妊婦さんにとって、特に摂取を心がけてほしい栄養素で、適切な摂取によって、胎児の先天的な障害を負うリスクを下げて健康な成長を促す効果がある為です。

また、流産といった危険性を下げる効果が認められています。厚生労働省が推奨するように、妊娠初期の女性は1日当たり400μgの葉酸摂取が理想的とされているようです。

食材だけで摂取することが難しいと考える方は、葉酸のサプリを利用するのが賢い方法だと言えます。

不妊の根本的な原因は、まず、排卵そのものが困難な排卵障害と、受精卵が子宮に着床しにくい着床障害など女性側要因と、精子が微量かほとんどない無精子症や性機能障害など男性の方の要因が挙げられるでしょう。

しかし、どれか一つをたまたま見つけて解決したところで不妊が治るかというとそれは疑問です。

赤ちゃんは両親の健康を受け継いで生まれるのですから、両親ともに受診して検査を受けることが推奨されているのも当然ですね。

↓参考サイト
オーガニックレーベルの葉酸のお試し無料キャンペーンとは?